スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーティン

2011年08月11日
さてさて、前回書けなかったつづきです。

突然ですけど、ルーティンという言葉をご存知でしょうか?

高校球児だったときに、ミーティングで監督に教わった言葉です。


直訳すると、「決まり切った手続きや仕事の事。日課。」と言われます。


ん???


1番分かりやすい例で言うと、打席に入ったときのイチロー選手の、あのしぐさ。

d_15429_791c9cad_l.jpg

写真のように、バットを立てて・・・と言うのを、必ず毎回やりますよね??

イチロー選手、決まったしぐさと言うのは、実はあれだけではないんです。

打席に入る前に屈伸をしたり、何回バットを振ったり・・・と、一連の行動を決めて必ず実行します。


これが何がいいかというと、余計な迷いに打ち勝つための心の整理をしているのです。

毎回同じことをすることによって、1つ1つの動きのチェックをしながら、気持ちを高めていくことができます。

ルーティンとは、いわゆる精神統一のようなものです。

ただし、ゲン担ぎという意味とは少し違うんですよね~。。。


戦場に立つ前に、1つ1つ毎回同じことを実行して確認して、刀を抜く


ただそれは単に繰り返しているだけではダメで、常に同じように行えること。

そして、いつでも一定の精神状態で行うことが大切です。

スポーツによく用いられる言葉ですけど、我々の社会の中でも同じことが言えると思います。


例えば、会社についてドアを開けるのは右手。踏み込むのも右足から。
さらにデスクの前に着くと、まずはPCの電源を入れてマウスを決まった位置に置き、書類をまとめてから着座。

の、ように。

決まったことをすることで、逆に言うと、それが終わった時には決まった状態になっているわけで、

結局は「ムダ」な時間や体力や精神力が省略できていることになります。


さらに、物事を終えたあとのルーティンもまた大事なことです。

たとえば、使った判子が所定の位置になければ、次に使おうとしたときに、まずは探す作業から始めなければなりません。

1つ1つ仕舞いをすることで、自分の気持ちの整理にもなり、次への引き継ぎもできる。


前のブログで書いたサッカー選手(長谷部選手)は、30分間天井を見ることで、ルーティンを実行していることになります。



みなさんは、なにかルーティンを実行してますか??

オリジナル・ルーティンを確立することで、好調・不調に左右されることなく、

常に精神状態を一定に保つことができるようになり、日々の業務を遂行できるようになるかもしれません。



もう、コーヒーを倒すことはなくなるかもしれませんね!笑






スポンサーサイト
Comment
☆みーさん☆
そうならないために、マンネリ化しないためにルーティンをするんですよ!
いつも同じ気持ちでいることが大切です。
No title
毎日する仕事の事を
ルーティンワークっていいますね。
ルーティンワークって当たり前になってくると、改善したり、もっと要領よくって言うのが難しくなってくるんですよね・・・・。
あれっ?!なんだか別の意味になってきた??

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。