スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏を前に…

2011年06月24日
ここ2~3日、30度を超える真夏日が続いていますね。

梅雨の最中なので、夜も湿度が下がらずにジメジメしています。

みなさま、体調など崩されていませんか??


こんなに暑くてジメジメしていると、ついエアコンをつけてしまいます…。

今のこの現代だからこそエアコンがあったりして快適に過ごせていますが、

その昔ってエアコンもなく、この蒸し暑い中を凌いでたんですよね…。

昔の人はすごいなぁって思う一方、家の作り自体も昔とは変わってきていますよね。

今は長期優良住宅を始めとして、高気密高断熱で、エアコンありきの生活が主です。

しかし昔は、先鋒が隙間風に始まり、次鋒が土塗り壁1枚であったり、中堅が土間土であったり…。

しかし大将は、温度差換気で空気の流れを作ったり、囲炉裏で室内を暖めたり。。。とかの、

できる限りの工夫。という所でしょうか。



今、工事中のN様邸は、伝統的な土塗り壁での設計になっています。

CIMG0807.jpg

塗り壁というのは、周りが高湿度のときは湿気を吸ってくれて室内を調湿します。

は熱容量が大きいので、周りが暑いときは冷たく感じ、寒いときはその逆です。

そして、には脱臭効果もあるので、室内のイヤな匂いも取り除いてくれます。

しかも耐力壁になるので地震に強い建物になります。

ただ、施工に手間がかかるので、コストアップになってしまいますが・・・。


実際、現場に行って打ち合わせをしていると、海のそばの立地ながら、

海の湿った空気とは思えないような気持ちのいい風が流れていました。

完成が楽しみです。


節電が叫ばれている今年、電化製品だけでなく、住宅のカタチも見直すのもいいかもしれないですね。


家の作りやうは、夏をむねとすべし。
冬は、いかなる所にも住まる。
暑き比わろき住居は、堪え難き事なり。



と言います。(徒然草)


夏に心地いい住宅づくりを目指しています。

スポンサーサイト
Comment
☆みーさん☆
みーさんがコメントくれたんでしょ(^^)
No title
夏をむねとすべし・・・・
なんか前にもこれでてきましたよね^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。