スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法42-1-4道路

2010年10月19日
今日は少し、法規のお話を・・・
 
建物を建てるとき、「敷地が道路に接していなければならない」ということが
建築基準法で定められています(43条)。
これは、一般的な「道路」とはちょっと違う扱いで、道路状のものがあるから、
その敷地は道路に面している・・・建物を建ててOK・・・、ではないんですね。
 
建物を建てると、その建物が火事になったりしたときのための緊急車両の通行用や、
その建築主さんが問題なく建物に出入りできるために、建築基準法の中で、
独特に「道路の種別」というものを定めています。(42条)
 
ごくごく一般的にある、幅4m以上の市道等・・・(42条1項1号)、
開発行為や区画整理で作られた道路等・・・(同2号)、
建築基準法ができる前から存在していた道路・・・(同3号)、
2年以内に道路を新しく作る計画のある道路で、行政庁が指定した道路・・・(同4号)、
私道などで、建築物を建てるために行政庁に「位置の指定」を受けた道路・・・(同5号)
 
 
設計の依頼を受けると、一番に役所に調査に行って、道路の種別を確認します。
ほとんどが市道になっていて、「42-1-1」なのですが、今設計している物件が、
初めて「42-1-4」に面していました!
現場は舗装されていない道路で、その場合は事業計画がないから「道路」として
みなしてもらえず、泣く泣く別の道路を使ったりすることが多かったのですが、
今回の場合は、2年以内に事業が執行予定らしく、「接道」することができました!笑
 
設計を始めて何年か経ちますが、新たな出会いでした!
 
 
 
 
 
 

◇◆◇◆◇◆◇Comments◇◆◇◆◇◆◇
----------------------------------------------
 
へー!道路ってそんなにいろいろあるんだねえ・・・。
知らなかった^0^
2010/10/19(火) 午後 0:19[ キティ ]

----------------------------------------------

☆キティさん☆

そうなんですよ!いろいろ、細々と別れてるんです!
それと、道路の幅が狭いと、道路の中心から2mいったところが
自分の敷地の境界線になってしまう(2項道路)という制度も
あるので、気を付けてくださいねー!!
2010/10/19(火) 午後 0:53[ かわちゃん ]

----------------------------------------------

えっ?!
じゃあ、その減った分の土地は誰の物になるんですか??
取られちゃうの?
2010/10/19(火) 午後 1:37[ キティ ]

----------------------------------------------

☆キティさん☆

取られたと言っても、道路として使用するだけなので、
実際には自分の土地のままなんですよ!(^^)
でも、事実上道路となってしまって建物が建てられないので、
その分だけまた税金がかかったり、持っていても無意味になってしまうんですけどね。
自己所有ってことで、誰もその道路を整備してくれないし…。
だからそのときは、無償で市に寄付したりするんですよ。。。
なんか損な法律です…(;一_一)
2010/10/19(火) 午後 4:06[ かわちゃん ]
 
----------------------------------------------
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。