スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修会&忘年会

2010年12月14日
先日(土曜日)、建築士会龍野支部の研修会&忘年会があって、所長の代わりに行ってきました。
 
研修先は、たつの市に本社がある神機建材株式会社の、作東工場(美作市)。
 
ここは、「四面ボックス柱」の製作工場。
四面ボックス柱とは、通常のH型鋼やコラムでは手に負えないような大建築物のために
使われる柱で、大板を切断して4枚を組み合わせ、□柱を作るというもの。
見学に行くまで、見たことも聞いたこともありませんでした。
 


到着してまず始めに驚いたのが、建物の長さ!!
鉄板の大板の切断から加工・完成までを一貫ラインで制作しているので、
これくらいの建物の長さになるそうですが、その長さ、、、なんと320m!!
 
320mと言えば、たしか、JRAの中山競馬場の直線がそれくらいの長さだったような・・・。
建物の端に立って、最終コーナー回って直線を向いて、さぁ大外から・・・というのを想像してみました。
 


中に入ると、製鉄工場から搬入したての、鉄板が並べられていて、厚さは30㎜とか40㎜とか。
最大で65㎜まで加工ができるらしく、初めて見る鉄板の厚さでした。
 
こんな風に適当に置かれていると、大きすぎて鉄板が曲がってしまってるんですよね。
コンパネや段ボールのように!
なんか軽そうに見えたので持ち上げようともしましたが、持ち上がる訳はありません・・・。
 
残念ながら、デジカメを忘れて行っていて、しかもケータイの電池も少なかったので、
写真はこれだけしか撮っていません・・・。
 
しかし柱の大きいこと!!
建築士会なので、いろんな分野の建築士さんが一緒で、構造専門の方ともお話しをしながら
見学しましたが、並大抵の構造計算じゃ計算は無理だーーー!とおっしゃってました。
 
おそらく、携わることのない部材制作の工場見学でしたが、
制作技術のすばらしさ、機械溶接の高度な技術、社員さんの笑顔・・・。
素晴らしい会社でした。とても勉強になりました。
 
 
 
 
 
 

◇◆◇◆◇◆◇Comments◇◆◇◆◇◆◇
----------------------------------------------
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。