スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三木家住宅 修理工事現場見学会

2011年02月21日
19日の土曜日は、仕事をちょっと一休みして、福崎町の大庄屋・三木家住宅
改修工事をしている現場見学会に参加してきました。
 
三木家住宅については、こちらから↓↓
 
現存する建物は非常に古いので、やはり興味があったのは、風雨でボロボロになっているはずの
柱や梁を、どのように改修していくか、というところと、三木家住宅の「裏側」がどうなっているか。でした。
 


それはそうと、工事期間として、10年もかかることに驚きました!
 
イメージ 2
 

身分の高い人しか入ることのできない玄関「式台」。
 
三木家住宅は、増改築を幾度となく繰り返したそうです。
 


式台上部の、屋根納まり。
 
なんかおかしいでしょ??
 
屋根の始まりが、壁になっていない・・・。
 
 
三木家住宅は、図面や資料と言うのは残っていないらしいのですが、
こういう所で増改築の有無や建築年度が分かったりします。
 
今回の修理工事で、そういうものも調査するそうです。
 


あとは、内部の鴨居の治まり部分なんですけど、段差が付いています。
 
これも、元々同じ高さだったものを、何かの理由で高くしたらしいのですが、
 
それもおそらく、増改築だろう・・・と。チョークの部分には、埋め木がされていました。
 


縁側の柱です。埋め木されているところには、一揆のときの刀傷があったそうです。
 
テープを張って、水平の線を入れているのは、建物の不動沈下を測定するためですね☆
 
 
内部にも、刀傷の跡や、いろいろなカラクリがありました。
 
説明会がありましたが、やはり構造部材が非常に傷んでいるそうです。
 
 
 
 
これからどのように工事が進んでいくのか、楽しみです!
 

 
 
 
 

◇◆◇◆◇◆◇Comments◇◆◇◆◇◆◇
----------------------------------------------
 
すごい!福崎出身の私は、昔から三木家のことは知ってますが、柳田國男さんが「幼少期を過ごした家」という程度しか知りません。中にも入ったことがありません。福崎公報にも常に紹介はされています。
かわちゃんの写真見て、行きたくなりました。でも、普段は公開されてないんですね・・・。
2011/2/23(水) 午後 0:55[ みー ]
 
----------------------------------------------

☆みーさん☆

福崎出身なんですね(^^)
私も、御津町に住みながら室津にある歴史資料館とかって
入ったことないんです。。。灯台下暗し・・・ですかね。

年に1?2回は現場見学会するみたいですよ!(^^)v
2011/2/23(水) 午後 1:43[ かわちゃん ]
 
----------------------------------------------
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。