スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタクシ、こういう者です。

2012年05月25日
昨日、所属する、(社)姫路青年会議所の委員会(姫路JC)に出席してきました。

姫路JCでは、入会1年目は研修特別委員会という委員会に所属し、
JCのイロハ、社会人としてのイロハ、などなど、いろんなことを学びます。

昨日の委員会は、筆跡診断で自分自身を見つめ直し、分析しようという内容でした。
日本ではあまり知られていないけれど、海外では筆跡心理学というのがあるそうです。

「書」を通じて、その人の性格が、モロに出るそうです。

例えば「口」という字だけを描いても、書き出しや折れ方で、その人の性格が科学的に分析できるらしいです。
逆に言うと、文字を意識することで、性格も変えることができるそうです。


今、茶華道の稽古を通じて、先生に「字の練習もしておくように」とよく言われます。
お茶会を開くとき、会記(お茶会の次第みたいなもの)を自分で書いたりしないといけないからです。

だから、毎月の月謝は何回も書き直したりして、字を書くことに意識するようになりました。

昨年は、姫路JCの他にもいろんなことを始め、いろんなことをやりたい、自分はこうなりたい、とか、
自分を変えるための行動を起こした年でした。

茶道の稽古で字を書くことにも集中するようになったのか、筆跡診断の先生には、
私の今の気持ちや性格が、モロにバレていました。。。笑

先生は私のことを全く知りません。ただ、「字が、そう言っています」


筆跡を改善すると、性格が変わる。
性格が変わると、行動習慣・日常行動が変わってくる。
すなわち、運命を変えることもできるそうです。

字には意識したいものです。


ちなみに、ワタクシ、こういう者です(^^)

doc20120525083047.jpg

この字を見ただけで、私の性格が、分かる人には分かってしまうんですね~(^^)




スポンサーサイト
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。