スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K水産作業場

2011年04月01日
壁は漆喰をイメージし、腰壁には「なまこ壁」がある、K水産の作業場が完成しました。

K水産1

歴史的景観を重視する室津地区に合う意匠としました。



K水産2

会社のロゴも一新して、室津の海の波間から日の出をイメージされたそうです。

爽やかなロゴに、建物の「白色」が非常にマッチしています。



K水産3

正面入口の下屋は木造です。

海のそばで風が強いところなので、木造の下屋というのは接合部に弱点があり、

強風にあおられて下屋が吹きあがる恐れもありますが、それも対策済みです。


K水産4

内部は作業性を重視して、海水で滑らない、壁の汚れもふき取りやすい・・・などの対策をしています。


牡蠣のシーズンはもうそろそろ終わりますが、来年、いい牡蠣ができるようにこの建物を使って

牡蠣の種付け、網などの準備、従業員の研修・・・などが行われるそうです。


また来年、この場所が大勢のお客様で賑わって、おいしい牡蠣が振舞われている風景が楽しみです。

スポンサーサイト

K水産:外壁工事

2011年03月07日
現在、外壁の工事中です。
 


上部は、古民家の漆喰塗りをイメージ。下部のブロックの部分は、なまこ壁になります。
 
看板も設置され、徐々に外壁ができ上がってきました。
 
 
 
 
工事看板もこの通り。

 

この位置、建物の裏に追いやられているんですが、実は実は・・・
 
 
 
 


この場所に乗り入れる橋から、よく見える位置なのです!
 
 
 
私も先日、室津の牡蠣を食べましたが、ちょうど今が
 
すごい大きくて、海のミルクそのものでした!
 
 
来シーズン、この作業場でプリプリの牡蠣のおどる姿が楽しみです!
 
 
 
 
 
 
 
 ◇◆◇◆◇◆◇Comments◇◆◇◆◇◆◇
----------------------------------------------
 
結構 大きな建物でしょうか・・・
漆喰になまこ壁。すてきですね。
室津のそのあたりも町並保存?とかいうのが規制されされているのですか?
城下町らしいたてものですものね。
2011/3/7(月) 午後 3:14[ ひまわり ]


----------------------------------------------
 
ねえねえ・・・「ひまわりさん」
ひまわりさんって建築関係のお仕事??
なまこ壁ってあの黒と白のボコボコした模様みたいになってる壁だよね。
2011/3/8(火) 午後 0:28[ キティ ]
 
----------------------------------------------

違うんですけど・・・好きなんですよね。
そういうの。興味あります。
2011/3/8(火) 午後 1:44[ ひまわり ]

----------------------------------------------

☆ひまわりさん☆

室津全域が街並み保存の地域に指定されてるので、
兵庫県の景観条例の届出が必要なんですよ。
だから、建物を建てるときには、その条例に合ったようにしなければいけないんです。

私も個人的に、漆喰塗やなまこ壁という伝統的な工法が好きなので、
室津で仕事をするときは、つい仕事の域を超えてしまいます…笑
2011/3/11(金) 午前 8:58[ かわちゃん ]
 
----------------------------------------------

☆キティさん☆

そうですよー!☆
今月末には外部が完成予定なので、またなまこ壁の詳細を載せますね!
2011/3/11(金) 午前 9:00[ かわちゃん ]
 
----------------------------------------------
 

K水産:建て方

2011年02月10日
たつの市室津で水産業を営む、K水産(幸永丸水産)様の、新作業場の工事が始まっています。
 


昨日と今日は、鉄骨の建て方工事です。
 


以前のブログにも書きましたが、鉄骨の建て方のときは、こんな大きな建物なのに
1つ1つのボルトがきちっとハマっていく作業風景には、感動します!
 
 
 
室津は牡蠣の養殖が盛んであり、この作業所も、牡蠣剥きの作業や販売をするのに使われます。
 
もちろん、「室津の街並みを大事にした外観」という概念も、設計に反映しています。
 
↓↓室津地区で設計した一部です。↓↓
 
この建物も、和風なイメージをそのままに、作業所としての機能性も大事にした設計にしています。
 
3月末頃には外観が完成する予定です。
 
 
ちなみに、すぐ前にはが広がっていて、シーズンになると釣り人も多いんですよ!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◇◆◇◆◇◆◇Comments◇◆◇◆◇◆◇
----------------------------------------------
 
御津町室津といえば 歴史のある町ですよね。聞くところによると
『お夏・清十郎』の舞台 また木曽義仲の愛人?遊女友君の墓などもあるとかないとか。
そこでは カキは格安で買うこともできるのかしら。
3月オープン時の室津おすすめコースなどもまた教えてくださいね。
2011/2/11(金) 午前 11:31[ ひまわり ]
 
----------------------------------------------

☆ひまわりさん☆

よくご存知で!
ここから少し歩くだけで室津の村の中に行くことができて、
昔の陣屋跡や、石畳の道路があって、タイムスリップした気持ちになります!
3月はまた梅が見ごろにもなるので、いいですよ♪
2011/2/12(土) 午前 10:29[ かわちゃん ]
 
----------------------------------------------
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。